INFORMATION

~在庫の見える化から荷姿管理、ハンディ端末活用、多言語対応などのWMS活用事例~

 

クラウド・テクノロジー企業である ネプラ株式会社

(本社:東京都渋谷区、代表取締役 松本直喜、nepula.net、以下ネプラ)は

クラウド型WMS(倉庫管理システム)『 LogiNebula(ロジネビュラ)』の導入事例を本日公開しました。 

 

LogiNebulaは、倉庫管理や在庫管理に必要とされる入庫・保管・引当・出庫などの

業務に対応した基本機能が無料で利用できるクラウド型WMSです。

ハンディターミナルやEDI連携などの拡張機能は、オプション対応が可能です。

さらに、スムーズな導入のためのスターターパックや安定的な運用支援などの

導入・運用支援サービスも提供しています。

 

ネプラでは、140社を超えるLogiNebula導入企業の中から

先進的なWMS活用を実践している5社の導入事例を

LogiNebulaサイト (https://loginebula.com/) に本日公開しました。

 

<本日公開の導入事例>

1)中京陸運株式会社    「LogiNebula(ロジネビュラ) 、その原点を探る」

2)株式会社アドビュート  「物流業界に新風を巻き起こすスタートアップ企業に選ばれた理由」

3)久米工業株式会社    「LogiNebulaの導入により、在庫精度を劇的に改善」

4)株式会社丸大      「大手クラウドWMSから移行。物流システム関連費用を70%削減!」

5)鬼怒川ゴム工業株式会社 「多言語対応WMSのLogiNebulaが、海外拠点の見える化」

 

さらに、5社の事例をまとめた『LogiNebula導入事例集』のPDFダウンロード提供も開始。

(事例集PDFダウンロードには、お名前とメールアドレスの登録が必須です)

 

 

 

 

 

 

LogiNebulaの導入事例およびサービス詳細はこちらLogiNebulaをご覧ください。

twitter facebook
  1. TOP
  2. INFORMATION
  3. クラウド型WMS『 LogiNebula 』導入事例を一挙公開